汗にも筋道があるんです (「胃熱」編 その5)

こんにちは!
博厚堂はり治療院針灸院の深澤です。

前回は、「胃」活発になる季節について
「土用」のお話を含めてさせていただきました。

 前回のお話 季節の変わり目にはご注意を! (「胃熱」編 その4)

さて、今回は、
いよいよ新人君に起こっている体の症状について、
深澤流解説・後半になります! どうぞ!

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

まいちゃん:
 土用「胃」にとって
 熱を吹き出しやすい季節だ、というのはわかりました。
 それから、食べ物には
 食べるのに適切なタイミングがある、ということも。

深澤先生:
 今は年中同じ食材が手に入るから、
 逆に食べ物のタイミングを取るのが難しくなっているわね。
 季節感がなかなか感じられないことも、
 体に熱を溜めてしまう要因の一つかも。

 さ、それでは!
 新人くんが、どうしてそんなに汗が出ているのか。
 「経絡」について説明してみましょうね。

まいちゃん:
 待ってました! 経絡ですね!
 確か、氣の通り道、でしたっけ?

深澤先生:
 そうそう!
 「氣」の通り道で、
 臓器と関連する場所に症状が出るのよ。

まいちゃん:
 今回、「胃」と関係の深い場所って、どこなんですか??
 汗は身体中から吹き出しますよね??

深澤先生:
 身体中から吹き出しているように見えて、
 実は汗にも道筋があるのよ。

 もともと経絡は、体の縦のライン上に通っているから、
 関連する場所というのは、その体のラインに沿った場所になるわね。

 後輩くんは、どこをよく拭いていたかしら??

まいちゃん:
 うーん、、ですかねぇ。
 とにかく額の汗がすごかったような。。。

 ほっぺとか、もみあげのあたりを
 しょっちゅう拭いてました。
 あと、首の周りとか、時々の方も拭いてました。

深澤先生:
 なるほど。
 「胃」に関連する経絡は、
 鼻よりのほっぺと顔の側面を通って
 首の前の方に通っているの。

 「足陽明胃経(あし・ようめい・いけい)」
 「足太陰脾経(あし・たいいん・ひけい)」という経絡で、
 関連する場所から汗が出やすくなっているみたいね。

まいちゃん:
 やっぱり経絡に沿って汗って出るんですね。
 新人くん、時々一緒にご飯行くんですよー
 辛いの食べてる時、もっとよく観察してみようw

深澤先生:
 よーく見てみると、
 もみあげ鼻の脇首筋のほかにも、
 口の上の方や、側頭の方からも
 汗をかきやすくなってると思うわ。

 あんまり熱辛いと、目も充血してくるわよ笑

まいちゃん:
 の方にも、同じ経絡が通っているんですね!

深澤先生:
 汗が出ることで、
 胃に滞ってしまいがちな熱を発散して
 熱がこもるのを防いでいるのね。

 つまり、「胃」が活発になることで、
 「脾」も働きが活発になって、
 代謝が上がって汗が噴き出している、ということになるわけ。

まいちゃん:
 そっか!
 やっぱり経絡を通って「胃」に関連する場所に、
 症状が出てくるんですね。

深澤先生:
 体のサインは、
 原因となっている場所以外にもたくさんあるということね。

私たち針灸師は、

 そういったサインを見逃さないようにして、
 患者さんの状態を見極めていくことが大切なの。

 だから、新人くんの異常な汗ぽっこりお腹
 真っ赤な顔氷をガリガリ食べている様子から、
 「胃」に熱が溜まっている「胃熱」という状態をまずは疑うのよ。

 このままだと、お腹だけではなく
 他の部位にまで影響が出てくる可能性があるから、
 私としてはちょっと見逃せない、というわけね(^^)

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

に関わる経絡が、汗を噴き出させる原因になっていた!
新人くんの状態をもとに判明した「胃熱」と言う状態。

さあ、ここからお話はもうちょっと続きます。

次回、「胃」「脾」に関するお話の補足になります。
どうぞお楽しみに!

 

※このお話は、事例を基にしたフィクションになります。
 実際の登場人物などは、深澤先生以外は架空の人物になりますので、ご了承ください。