早ければ早いほど(花粉症編 その6)

こんにちは!
博厚堂はり治療院針灸院の深澤です!

前回は、五行と「肝」と春について、
お話させていただきました。

前回のお話 春は伸びやかな季節だから(花粉症編 その5)

さて今回は、
花粉症は、治るのか?というお話から、
漢方薬や針治療のお話を少々。。。

どうぞ、お楽しみください!

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

まいちゃん:
 「肝」は春になると伸び伸びしちゃって、
 冬の間の熱を放出しだす。

 だから春に花粉症になる人が多いんですよね。

 先生、ちょっと思ったんですけど、
 もし「肝」に熱をためずに過剰な熱を常に放出し続けたら、
 花粉症ってよくなっていくんじゃないですか?

深澤先生:
 そういうことになるわね笑
 実際、ウチでも、根気よく治療を続けている人
 症状が良くなっていく人が多いわよ。

まいちゃん:
 ということは、
 花粉症もちゃんと治療すれば治る?

深澤先生:
 症状が出なくなった人もいるわ。
 漢方薬の処方による適切な治療を併用していくことで、
 体質も改善するし、健康も取り戻して行けるのが、中医学なの。

まいちゃん:
 そっかぁ!
 なんで漢方薬って毎日飲むんだろうって思っていたけど、
 体の中に溜まっているものを徐々に出していくからなんですね。

深澤先生:
 歳をとればとるほど、
 体の中には化学物質などの毒素が溜まっていくからね。
 本当は、症状がひどくなる前、
 早いうちの方がより早く効果的なのよ。

 だけど、症状が軽い人や出ていない人は、
 自分は健康だって思っちゃうでしょ?

まいちゃん:
 確かに苦笑
 わざわざお薬飲もうなんて思わないですね。

深澤先生:
 体に合っているものを飲むと、
 2、3日で効果がでだすから、
 初めて飲んだ人はびっくりすることもあるわね。

まいちゃん:
 え!? そんなに早いんですか?

深澤先生:
 そうよ。
 みんな時間がかかると思っているみたいだけど。
 飲んですぐにお通じが来た!とか、
 むくみがとれてきた、なんていう患者さんは
 たくさんいるわよ。

 加えて、針を使って
 経絡から直接熱を抜くと、さらに効果が高まるの。

まいちゃん:
 意外でした!
 もっと時間がかかるものだと。。。

深澤先生:
 そんな誤解もたくさんあるからね。
 だから、少しずつ、
 こうやってお話しできたらと思ってますよ笑

まいちゃん:
 先生!
 もっと体のこと、知りたくなっちゃいました!
 また教えてください!

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

花粉症について、少しずつ理解が深まっていきました。
ただ、これだけでは流れの説明にすぎません。

来週は、これまで出てきた中医学の基礎的な知識について、
補足説明をさせていただければと思います。

では、来週以降も、
どうぞお楽しみください!

 

※このお話は、事例を基にしたフィクションになります。
実際の登場人物などは、深澤先生以外は架空の人物になりますので、ご了承ください。