憂鬱な季節がやってきた…(「肝気鬱結」編 その1)

おはようございます。
博厚堂はり治療院針灸院の深澤です。

先週は、中医学と五行思想のお話をさせていただきました。

中医学は、
その根底に陰陽二元論五行思想などがあり、

それぞれの臓腑の関連性
不具合の発生するメカニズムを読み解いたり、

治療するときにどこから治療をスタートするか、などの
考え方のベースとなっています。

西洋医学との考え方や概念の違いを、
少しずつ感じ取っていただけたでしょうか??

さて!
今週は、まいちゃんとの会話第3弾です!

新しく迎えた4月、
環境も変わり色々と気を使うことも多くなってきます。

そんな中、こんな症状に悩まされてはいませんか??

・なんとなく鬱々として、やる気が出ない
体がだるい
手足の力が入らない
・どことなくイライラそわそわする。
ため息が多くなった
寝つきが悪い

これ、中医学のとある状態に共通の症状なんです。

まいちゃんのお仕事のやり方職場での立場から、
何やら深澤先生がぴんと来るものがあるようですが。。。?

続きは、こちらからどうぞ!

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

まいちゃん:
 せんせー!!
 やーっと連休です!!
 4月は新人教育で、かなり気をつかっちゃって。。。
 もうへとへとですよぅ。。。

深澤先生:
 それはお疲れ様でした(^-^)
 今回の新人くんたちは、どんな様子??

まいちゃん:
 んー、そうですねぇ。
 全体的に覇気がないというか。シャキッとしないというか。
 やる気が感じられない子が多いですねぇ

深澤先生:
 あら? そうなの?
 若いんだから、もっとビシー!っとしなくちゃね!

まいちゃん:
 せんせー、
そうも言ってられないんですよ。


変に厳しくすると、パワハラで訴えられちゃうし。

 最近の若い人たちって、本当に打たれ弱いというか。

ため息も多いし、
ちょっと注意しただけで、うるっと泣き出しそうな子もいて、

 とにかく気を使うんです。

 遅刻も多いし、返事も生返事だし、なんなんでしょうねぇ??
 五月病なんでしょうかねぇ。。。

 かと言って、
注意はできても、怒れないんです。

 物覚えは早いんですけど、ねぇ。

 はぁあぁあぁぁぁ〜〜〜〜!
 なんかフラストレーション溜まって
 イライラする〜〜〜〜!!

 ・・・はぁ
 連休明けが思いやられます。。。

深澤先生:
 あららら。
 大きなため息ついちゃって苦笑

 まいちゃん、新人くんたち、
 ただ単にやる気がないだけじゃないかもよ?

まいちゃん:
 え? そうなんですか??
 何か体調に問題があるのでしょうか?

深澤先生:
 うーん、病気というほどでもないんだけど。
 五月病、というのはある意味あっているかな。

 それに、まいちゃんのイライラため息も
 もしかしたら、新人くんのやる気の無さ
 共通しているところがあるかもよ??

まいちゃん:
 え〜〜〜〜!?

 私のイライラと、
 新人くんたちのやる気のなさと、
何か共通点があるんですか??

深澤先生:
 ふふふ、そうね。
 それは。。。。

どうやら深澤先生、中医学的な観点から
またもや鋭く何かを見抜いた様子です。

次回、その全容が徐々に明かされていきます。