第1話 体に染み入る夏の熱 

おはようございます!
博厚堂はり治療院針灸院の深澤です。

前回は、虫刺されの症状アトピーの症状を比べながら、
血熱・血毒・湿邪についてお話しさせていただきました。

 前回のお話 第1話 夏はモテモテなんです 

さて、今週もまいちゃんが深澤先生とお話しているようです。
今の季節で一番気をつけなければいけない体の状態とは??

気になる本編は、こちらからご覧ください!

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

まいちゃん:
 や〜っと梅雨が空けて、夏本番になってきましたね〜
 暑さで体がとろけそうです。。。

深澤先生:
 外は本当に暑いみたいねぇ
 私は普段室内にいるから、そこまで感じることはないけど、
 そろそろ冷たいものが美味しく感じられる季節よねぇ

まいちゃん:
 そう! そうなんです!
 仕事上がりに、冷た〜いビールをキューっと!
 あー!生きててよかったー!って思う瞬間です笑

深澤先生:
 まいちゃんは、本当にお酒好きね苦笑
 暑いからって、飲み過ぎ注意報ですよ!

まいちゃん:
 最近は、350ml 缶1本まで!って決めてますよぅ!

 でも、ほろ酔い気分で寝ちゃった次の日は、調子が悪い時が多くって。
 私、暑いのは得意だし、あんまりエアコン好きじゃないから、
 夜は窓開けっ放しで寝ちゃうんです。

 すると朝方お腹に急な差込みがあって目が醒めることがあって。
 気温は高くて蒸し暑いのに、寝冷えしちゃうのかお腹下しちゃうんですよ。

深澤先生:
 ねぇ、まいちゃん。
 お腹の差込みが起きた時って、汗かいてる??

まいちゃん:
 ん? そうですね。。。
 言われてみれば、
 起きたときはそんなに汗ばんでいないような気がします。
 むしろ、寝冷えしてるのに体はホックホクしてるというか。

深澤先生:
 う〜ん。。。
 もしかして寝るとき、
 お酒飲んでそのまんま寝ちゃったりしてない?

まいちゃん:
 お恥ずかしながら、酔い潰れて寝ちゃう時もあって苦笑

 ほろ酔いのまんま、
 眠くなったら、ドーン!てベットに倒れこんで。
 布団もかけないで寝ちゃうことも苦笑

深澤先生:
 そっか。。。 まいちゃん、あのね。
 さっき「寝冷え」って言ってたけど、
 もしかしたら「寝冷え」じゃないかもしれないわよ。

まいちゃん:
 え!? お腹出して寝てるから、
 朝方、お腹冷えて下すんじゃないんですか??

深澤先生:
 もちろん、ただ単に寝冷えってことも考えられるかもだけど。
 最近の暑さの中、夜が涼しくなってる感じする??

まいちゃん:
 言われてみれば、
 夜もそんなに気温が下がってる感じもしないですね。
 風もないし、街のど真ん中だから、湿気もすごいし。。。

深澤先生:
 暑さも湿気も下がらないのに、
 寝てる間にお腹を壊しちゃうのには、
 寝冷えじゃないちゃんとした理由があるのよ。

 今回は、そのあたりからお話しを始めましょうか!

早速会話から何かに気がついた深澤先生。
まいちゃんの寝冷えの正体は一体!?

次回、続きをお楽しみに!