第2話 やはりこの世は因果応報

おはようございます!
博厚堂はり治療院針灸院の深澤です。

前回、まいちゃんの寝冷えの症状から、
何かを読み解いた深澤先生。

 先週のお話 第1話 体に染み入る夏の熱!?

まいちゃんの寝冷えの正体やいかに!?
今週も深澤流解説術がキラリと光り出しました。

気になる本編は、こちらからご覧ください!

ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー ⭐️ ーー

まいちゃん:
 ビール飲んでそのまんま寝ちゃってたから、
 てっきりお腹冷えたり、汗で寝冷えしてるって思ってたんですが。。。
 寝冷えじゃないかもって、どういうことですか?

深澤先生:
 今回は、結論から言っちゃうわね。

 まいちゃんの症状なんだけど、
 もしかしたら熱中症かもしれないのよ。

まいちゃん:
 え!? 熱中症!?
 だってお腹下すし、
 どう見ても「冷え」てるんじゃないですか?

深澤先生:
 お腹下す症状だけ見ていると「冷え」のように見えるわよね。
 でもね、その前段階から捉えていかないと、
 本当のところはどうなのか?を読み解くのは難しいのよね。

まいちゃん:
 そういえば中医学は、
 「原因」があるから「結果」があるって流れでしたよね。
 きちんと治すためには、「原因」から捉えていかないと、ですよね!

 確かにお腹下すのは「結果」だから、
 そうなってしまった「原因」がある、っていうことですか?

深澤先生:
 そう! まいちゃんの体が
 一見、冷えたような症状が出る「原因」があるのよ。

 先に、そうなる引き金があるはずなんだけど、
 まいちゃんはいつも、何をするとそんな風になっちゃうかしら??

まいちゃん:
 う〜ん。。。そうですねぇ。。。
 呑んだくれて、そのままパターン!って寝てる時かな。
 いつも以上に飲んでるかも。

 週末とか、気分良くなっっちゃって、
 ビールやらワインやらつい飲んじゃうことも。
 あ、日本酒の冷酒の時は、次の日ひどかったなぁ苦笑

深澤先生:
 まいちゃん。。。意外と飲んでるんじゃない?(怪)

まいちゃん:
 えっと(汗) 先生!
 前より減ったんですよ! 前よりは。。。

深澤先生:
 しょうがないわねぇ苦笑
 まぁ、自己責任ですからね。

まいちゃん:
 ははは。。。あ、そうだ!
 エアコンは一応、毎日、自動で切れるように設定してるんですが、
 寝る時は大抵、窓を開けて寝るんです。

 でも、呑んだくれて寝る時は、
 お布団に入らないで、窓閉めっぱなしで寝ちゃってます。

深澤先生:
 ふむふむ。
 朝方、部屋が蒸し風呂状態になっていない?

まいちゃん:
 言われてみれば。
 すんごい暑い時が、ちょくちょくあります。

 朝、喉からっからになってることも。

深澤先生:
 もう、脱水になってるじゃない!
 それは熱中症の最初の段階ですからね。
 お酒飲んだ後、水分取らないで寝てるでしょ??

まいちゃん:
 はい。。。 それは今、話してて気がつきました。。。

深澤先生:
 原因が少しずつわかってきたわね。
 さぁ、ここからが本番よ!!

 …と思ったけど、ちょっと長くなっちゃったから、
 続きは次回ね♪

原因となる状態が少しずつわかってきましたが、
中医学的な説明はここからのようです。
深澤流の解説がまいちゃんの症状を読み解いていきます。

それでは次回も、どうぞお楽しみに!